オリジナルくじ印刷専門 三角くじ スピードくじ 2021.4月更新

三角くじ スピードくじ オリジナル圧着くじ印刷

各種イベントで使われる圧着くじをオリジナルで印刷。三角くじや四角くじ、変形くじなどイベントに合わせたデザインでイベントを盛り上げます。コロナ禍の抽選くじ印刷の進め方をご紹介。

コロナ禍のイベントくじ
このコロナ禍で抽選くじの印刷を検討している方にご提案します。抽選会場に『密』ができてしまうと困る!という商店街の方におすすめするイベントの開催方法は、上記のように各店舗にスピードくじを配れば、各店舗ごとの小さな蜜ですみます。

スピードくじを各店舗ごとにこちらで仕分けします。

各店舗のくじの仕分け例

1セット200枚(1セットの数は自由) あたり5枚 はずれ195枚

  • 和菓子屋さん あたり5枚 はずれ195枚
  • 美容室さん  あたり5枚 はずれ195枚
  • 散髪屋さん  あたり5枚 はずれ195枚など

詳しくはお問い合わせください。

2種類の接着・圧着方法

大きく分けて2種類の接着方法と2つの発注方法があり、どちらも半永久的に接着層が維持できます。銀スクラッチとは違い、コインも必要なく指先も汚れず衛生面も配慮。もらったその場で誰でも簡単にめくることができます。

圧着くじの2つの製造方法
イベントやセールに合わせた一体感のあるくじで盛り上げよう!
フルオーダーくじ セミオーダーくじ
くじにこだわりがあり、サイズ、色数、仕様を自由に作成する完全オリジナルのくじ。 予め、接着した白紙のくじをご用意しました。

 

代表的な圧着くじのご紹介
スピードくじ 2つ折 圧着タイプ

2つ折くじの仕様について 圧着くじ 2つ折
よくご発注いただいているスタンダードな2つ折くじ小ロットから大ロットまで対応。弊社のくじの特徴は長期保存が可能なため、マンスリーなイベントの場合年間分をまとめて発注するお客様もいらっしゃいます。制作工程も少なく、短納期で作成が可能です。また、オプションでミシン加工、上下が取りはずれる仕様も可能です。

 

スピードくじ 三角くじ ふちのりタイプ

三角くじの集合写真

三角くじの仕様について
くじと言えば、『三角くじ』。2つ折くじと同様長期保存が可能です。大ロット向けのくじ。オリジナルサイズは可能ですが、版代や木型が約10万円ほど掛かります。

小ロットの場合(10万枚以下)お客様は弊社の版をご利用いただくと無料になります。

 

圧着くじの2つの製造方法
イベントやセールに合わせた一体感のあるくじで盛り上げよう!
フルオーダーくじ セミオーダーくじ
くじにこだわりがあり、サイズ、色数、仕様を自由に作成する完全オリジナルのくじ。 予め、接着した白紙のくじをご用意しました。

 

くじでよくある質問
エアーくじについて 2020年8月のお問い合わせ

よくイベント会社様よりお問い合わせがあるのですが、続きはこちら>>>ここをクリック

くじ関連のサイトナビゲーション
くじを検索する上で閲覧漏れが無いよう、サイトマップをご覧ください。各ページに直接閲覧ができますので、文字の部分をクリックして下さい。
オーダー方法 くじ詳細ページ

 

くじ関連ページ
くじのいろいろくじの作り方

お急ぎの方はお電話ください お問い合わせ・資料請求 見積依頼フォーム
 
企画・提案で悩んだら販促レシピ  
制作事例 納品までの流れ データ入稿について
変形封筒 開封率100%を目指す 変形DM 開封率No.1 インパクトDM くじ めくりくじ・圧着くじ ふちのりDM 封筒レスのecoなDM 飛び出しDM 開けてびっくり! 圧着はがき 郵送コストでは不動のDM
社長ブログ