エンタメくじ作成・印刷について 完全版

エンタメくじのトップ画像

エンタメくじとは

コンテンツ(アニメ・芸能人等)を使って、コンビニ、フランチャイズ、アニメグッズ店などグッズを販売する懸賞くじ。

店舗数の多いお店向けシートの状態で納品するグッズくじです。

芸能くじでは、コンサートやLIVEなど来場したファンに限定グッズが当たる抽選会にも利用されています。

エンタメくじ・コンビニくじの集合写真

エンタメくじをオリジナル製法により、くじを印刷・作成します。

弊社のエンタメくじはオリジナル製法にて厚紙を使わずマットコート135kを使用しています。

よくお問い合わせがありますが、『一番くじ』で仕様されている厚紙による合紙手法ではありません。
70枚1シートの作成は行っていません。

各店舗ごとに固有IDなど印字が可能です。

エンタメくじにパスワードやID:店番号(固有ID)・シリアルNOなど、可変情報が可能です。
※可変印字やバーコードなど可変情報がない場合でも作成可能です。

バーコードとQRはデザインと同時に印刷します。

【弊社既製・納品サイズ】
シートサイズ/210×289mm 25個
色数:オフセット印刷・オンデマンド印刷1〜4色フルカラー

紙質:マットコート紙(マット系)・コート紙(グロス系)

紙厚:135k

エンタメくじの作り方 デザインについて

 

弊社のエンタメくじは外周がH40×W55mm。

内側はH30×W45mmで角丸になっています。

固有IDやシリアルなど、可変情報を表面や中面に印字することができます。

ただ、印字コストが上がりますので必要がなければ省略した方がいいです。

グッズ販売くじ 

〈コンビニくじデザイン 固有IDがあるパターン〉

エンタメくじの表紙デザインのイメージ画像表面

エンタメくじの裏面デザインのイメージ画像裏面

エンタメくじのお客様控え用デザインのイメージ画像お客様控え面

エンタメくじの店舗控え用デザインのイメージ画像店舗控え面・懸賞面

〈Shop/店舗くじデザイン 固有IDがないパターン〉

エンタメくじの表紙デザインの画像表面

エンタメくじの裏面デザインのイメージ画像裏面

エンタメくじのお客様控え用デザインのイメージ画像お客様控え面

エンタメくじの店舗控え用デザインのイメージ画像店舗控え面・懸賞面

エンタメくじの納品形態

エンタメくじの納品形態は、シートの状態になります。景品が25枚以上ある場合はABC3シートで1セットになります。

基本的には、各シートごとになります。ABCのセットは、オプションアセッンブリになります。
70種類の場合は下記をご覧ください。又、バラした状態で納品も可能です。

くじシートAA_0001

 

くじシートBB_0001

くじシートCC_0001

エンタメくじの各種データ入稿について

エンタメくじのデザイン入稿

エンタメくじのデザイン入稿は、集版データ入稿になります。表・裏・裏の裏(お知らせ面)・表の裏(懸賞面)の4つのデータが必要なります。
テンプレートがありますので、ダウンロードをお願いします。

エンタメくじの可変データ入稿(シリアル・固有ID等)

エンタメくじの可変データは、シートごとに紐付けたエクセルデータで入稿お願いします。
シリアルなどの乱数(不一致可変)、可変QRコードデータは御支給ください。
基本的に頂いたデータを印字する作業となります。

エンタメくじの可変データのイメージ

エンタメくじの可変データのエクセルのイメージ画像

1シート25枚なので、1行目から25行目までA0001(店舗)に印字する乱数を作成(左画像)してください。
A→B→Cと各シートごとに印字をしていますのでABCは分けて(右画像)ご入稿ください。

くじ作成で各工程で欠損が出た場合の処置

可変データは、予備のデータが必要です。印刷加工により、欠損がでた場合にその予備で定数の補充となります。基本的に打ち直しはできません。

エンタメくじを安く作るには?

エンタメくじを開催するにあたって、くじ自体の役割は大きいですが、売上見込から諸経費(景品等)を引いた限られた予算の中で捻出するため、予算が残っていないケースが多いようです。

くじに経費をかけすぎて、景品が『しょぼく』なり、くじ売上が減ると本末転倒です。

できるだけくじを安くするには、下記の通りです。

既製型を利用する

エンタメくじは、印刷・糊引・抜きの工程があり版を使います。
新しい版を作ると、1枚作るにも版代だけでも約150,000円ほどの版代がかかりますので、既製型を使用することをお勧めします。

くじ色数を抑える

エンタメくじのビジュアルは特に必要ありません。
通常は、表裏2色・中面1色(又は2色)でデザインされています。
ユーザーは、フルカラー にしたところで、くじにクオリティを求めていません。
全くと言っていいほど売上に影響はしませんので単色で十分です。

可変情報を極力減らす

コンビニなどのエンタメくじは、固有IDの印字を要求されますが、本当に意味があるのか?
どの店舗が売上が上がっているか管理するものなのか?
各店舗同じ配分でくじを納品するため必要はないと思います。
wチャンスなどで中面にシリアルIDは再抽選させるには必要だと思います。
又、シートごとに目視できるようにABCと目視できるように印刷できます。

アッセンブリは店舗サイドでお願いする。

エンタメくじは各種シート納品になります。
1店舗3シート(70枚の場合)をバラす時間は1分もあれば、誰でもできます。
又、くじの他に景品や販促POPなど、1店舗ごとにアッセンブリをする工程があるので、同時に梱包する方がコストは下がると思います。

エンタメくじ作成のまとめ

エンタメくじの見積もりを数多くさせて頂きますが、上記(エンタメくじを安く作る)を踏まえた上でお問い合わせいただけるようお願いします。

お問い合わせはこちらのフォーム

    商品に関するお問い合わせフォームです。営業メールNG
    営業メールではありません。

    上記の内容で送信しますがよろしいですか?よろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。
    承認します。

    その他のくじをご紹介

    タイトルとURLをコピーしました