はじめてオリジナルくじを発注する方へ

はじめてくじを発注トップ画像

いつもたくさんのお問い合わせありがとうございます。
弊社は、紙のくじを作成する会社です。電子くじではありませんのでご注意ください。
くじを発注するには下記の順で決めていただかないといけません。

くじの価格と納品の確認 イベントに間に合うのか?

オリジナルのくじは、一から印刷作成をします。まず予算が5万円以上必要です。
イベントに間に合うか確認してください。

2ツ折くじの場合

2ツ折くじの最低料金は100枚~1000枚までで50,000円(税・送料別)です。
枚数が増えると単価は下がります。

2ツ折くじ データ支給(完成)→翌日より実働5日後発送6日目に御社又は指定場所へ着します。
例)月曜にデータ支給→翌月曜日に出荷→火曜日着

三角くじの場合

三角くじの最低料金は、100枚~1000枚までで70,000円(税・送料別)です。
枚数が増えると単価は下がります。

三角くじ  データ支給(完成)→翌日より実働9日後発送10日目に御社又は指定場所へ着します。
例)月曜にデータ支給→翌週金曜日に出荷→土曜日又は月曜着

納期に関しては、混み具合によっては多少ずれることや小ロットの場合早まる場合があります。

オリジナルくじの入稿日及び形態

くじを発注するには、デザインから依頼するか?デザインデータを支給して作成するかを決めてください。

またいつ入稿できるか?の日時をお願いします。AMとPMでは納期が変わってきますのでご注意ください。
また、○○日中のような場合は、翌日入稿扱いとなります。

デザインからの場合

懸賞の文字(A賞、1等、○〇賞など)エクセルやワードで構いませんので原稿をお送りください。
懸賞の商品写真を入れたい場合は、その画像もお願いします。

写真画像は350dpi以上の印刷に耐えれる画像でお願いします。入稿用のアドレスはお伝えします。
デザインは2日程度で作成します。

デザインデータ支給の場合

イラストレータ又は印刷可能なPDF(高解像度)で入稿をお願いします。イラストレーターは必ずアウトラインをとってください。また確認用PDF(低解像度)もお願いします。

くじの枚数と各賞の枚数について

くじのトータル枚数と各賞の枚数を決定して下さい。

例)1等/100枚 2等/200枚 3等/500枚 ハズレ2000枚 計2800枚

くじの色数や色校正、紙の種類

くじの色について、4色~特色1色で印刷が可能です。くじの価格については、くじの種類よりも色数の方が価格差はでます。こだわらなければ、1色でご指示してください。

紙の種類については、制作上適合する紙を使用しています。

選んでいただくのはコート(グロス系)又はマットコート(ダル/マット系)のいずれかをご指示ください。
こだわりがなければマットコートをご指示ください。

色校正については、基本的に4色フルカラーのみとさせていただきます。
特色1色、2色の場合はDIC指定となります。

色でクレームになる(コーポレートカラー等)がある場合は必要と思いますのでお受けいたします。

くじの納品形態

くじの納品は、基本的に各賞ごと2ツ折であれば100枚輪ゴム、三角くじの場合はビニール入れ段ボールで
出荷します。

各店舗への仕分けがある場合

三角くじやめくりくじは、あらかじめ印刷時に1セットを付け合わせすることができますので事前にご指示ください。見積にも反映してきます。

くじ発注のまとめ

くじを発注するには、まず価格、納期が合うか考えてください。小ロットであれば納期を短縮できる場合もありますのでご相談ください。色、数量、納品形態が明確でないと見積ができませんので、意思決定はよろしくお願いします。

くじを提案する業者様へ

提案する段階で決まっていない場合はあると思いますが、クライアントへのくじを提案する場合、アバウトな提案はあまり決まりません。「1等は5本で2等は10本で…」というように具体的にこうしたらこれぐらいという提案の方がクライアントもジャッジしやすいと思います。そして、予算内で懸賞商品を調節して決定するという流れ踏んでください。

くじの見積はこちらから











    -


    ※番地入力お願いします。





    ※目安で構いません。

    タイトルとURLをコピーしました